072-892-7700

大阪府交野市天野が原町2-29-3

採用情報

OPEN

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病ってどんな病気?diabetes medicine

意外と怖い!
「糖尿病」って?

国民の5人に1人以上が患者か、もしくは予備軍と言われている糖尿病。エネルギー源を必要としている細胞に、ブドウ糖がうまく運ばれず、血液中に溢れてしまう状態が続き、体全体のエネルギーが不足する疾患です。
血液中のブドウ糖の濃度が高くなった状態をいわゆる高血糖と呼んでいます。一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。

糖尿病の三大合併症

糖尿病性神経障害,糖尿病網膜症,糖尿病性腎症は糖尿病の三大合併症といわれています。これらの三大合併症は高血糖による細かい血管の障害が原因で起こるため細小血管障害とも呼ばれています。一方、後述される脳血管や心血管の障害、足壊疽は同じ合併症でも太い血管の障害から起こるとされており、大血管障害と対比されます。

糖尿病神経障害

糖尿病神経障害

糖尿病の合併症のうち、比較的初期に発症します。

  • ・両足のしびれ
  • ・足の冷感
  • ・めまい
  • ・便通異常
  • ・排尿障害

などさまざまな症状がでます。

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症

糖尿病がある人は眼底の血管障害により視力が落ちたり、眼底出血をおこして視野の一部が急に見えなくなったり、失明したりすることがあります。
近年まで失明の原因の1位は糖尿病であり、現在でも主要な失明の原因疾患とされています。

糖尿病性腎症

糖尿病性腎症

日本で人工透析になる人の半数以上が糖尿病性腎症の進行による慢性腎不全です。いったん腎不全になってしまうと腎移植をしない限り一生透析治療続ける必要があります。
糖尿病性腎症は血糖コントロールをよくすることで予防できます。

重篤な合併症について

  • 心筋梗塞・狭心症

    心筋梗塞とは、心臓の血管が狭くなったところに動脈硬化でできた血栓(血の固まり)が詰まって、血液が流れなくなる病気です。ある日突然激しい胸の痛みにおそわれます。言うまでもなく命に危険性のある重篤な疾患であり、突然死の主要な原因疾患です。

  • 脳梗塞

    脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが著しく低下し、脳組織が酸素欠乏や栄養不足となり、その部位の脳組織が壊死(えし)してしまったものをいいます。痛めた場所により様々な症状が後遺症として出現しますが、時に生命活動に不可欠な領域に障害が出るともちろん死に至ることもある疾患です。

  • 足壊疽(えそ)

    靴ずれ、巻き爪、足の水虫、床ずれなどが原因で足の皮膚に感染がおこり腐ってしまいます。ひどいと皮膚がとけて骨がむき出しになり足を切断しないと救命できない状態となります。糖尿病の悪い(血糖値の高い)状態の人ほどなりやすく、切断の可能性も増えます。

  • 歯周病

    糖尿病があると歯周病になりやすいのというのはその通りですが、逆に歯周病があると糖尿病が悪化しやすいということもいわれています。糖尿病の人が歯周病の治療をしたら糖尿病が良くなることがよくあります。血糖が高い方は定期的に歯科でチェックすることも大事です。